So-net無料ブログ作成
検索選択

珍歌祭り いえ、全日本レディース落語選手権 その1 [きのこ観察日記]

まだ少し寒さが残っていたころ、
「開催が危ぶまれる~」
っていう悲痛な叫びが北関東から聞こえてきました
参加者が少なくて困ってるんだって、決勝に残ったら飲み会と一泊タダなんだって・・・このタダってのが耳に入ったウチの毒きのこ「栃木に行こっと・・で、栃木ってどこ?」
広島から見たら、北関東はどこがどこやら・・・栃木と山形の区別さえつきゃしない

仕事の都合で池田と小浜に行けそうにないっ、てことで今年はおとなしいなって思ってたんだけど、ンなこたぁなかった
すぐ申し込みをして、宿と新幹線の手配、コロコロを新調してヤル気満々
目標は決勝進出、タダの魅力は大きい

演目はこれ
猫と金魚.jpg
もちろん女バージョン改作
こちらhttp://884san.blog.so-net.ne.jp/2012-12-13-2を参照してね

いつものことですが、私の前では決して稽古をしませんので全貌は不明ながらも10分以内にってとこを苦労してるみたいです
キャラ設定でちょっと迷ってるのかな?
その努力が成長の源なのだよ

ってことで続く
nice!(0)  コメント(0) 

哀しいこと [型にはまらない日記]

その1:ちょっと哀しかったこと
・・私ときのこの共通の知人(女性)のお話・・

私たちとほぼ同世代のその女性、ちょっとメンドクサイところはあるものの社交的で颯爽とした感じ、行動力もあり「元気!!」というイメージ

先日お目にかかったとき、「えっ!?と思ってしまった・・
顔つき、体つき、姿勢、話し方、歩き方・・ぜ~んぶ「ババァ」(あ、いえオバアサマ)になっていたんです
ばばあ.png・・こんな感じに見えた・・

後日、たまたまウチの毒きのこがその方と会う機会があって全く同じことを感じたそうな・・
「老婆の休日」に出てくる、主役の元気なバァさんじゃなくって「昔きれいだったヨシコさん」だった、って・・

ご本人はたぶん気づいてないだろうなぁ、教えてあげるわけにもいかないしなぁ

ちょっと哀しかったことです


その2:とっても哀しかったこと
我が家でのできごと

ゴールデンウィークは、連日会社の年間で2番目に大きなイベントに駆り出され黄砂と日差しとPM2.5の降り注ぐ中で大声を張り上げ、おかげで落研で鍛えた魅惑の美声(?)もどこへやら・・終わったときには咳き込んでました
で、クタクタになって帰宅後のこと
テレビで何やら言ってる(内容は忘れた)ので「これは××だよね!」って言ったときのきのこの顔
小さな目をいっぱいに拡げ、引きつったようにこっちを見てる
「ナニ?」
「・・・ジジィ・・・」
「えっ?」
「声と話し方がジジィになってる!!! じじぃ.gif・・これかな?

還暦過ぎて身体の衰えは自覚してましたが面と向かって指摘されりゃ哀しいモンです

ピッチャーの肩と同じで喉も消耗品なのかな?
だったら高座とマジックショーと打ち上げの飲み会以外では喋らずに過ごそう・・っと
nice!(0)  コメント(0)