So-net無料ブログ作成
検索選択

カウントダウン 1 ってか、0 [カウントダウン]

新幹線の中です。
KIMG0241.JPG
東へ1000km の旅です。

カウントダウン1ったって、前夜祭の当日ですからホントは0。
帰るまでが遠足、無事に帰ることを一番に、うんと楽しむことを二番に、決勝に選ばれることを三番にして4日間楽しみます。

お江戸まで3時間ちょい、少しは稽古しとかなきゃね、でもワクワクが止まりません、大丈夫かな?
nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン2 ホントは1 [カウントダウン]

帰宅したのは25時、金曜日1時・・・土日祝なんて関係なしっていう仕事柄、4連休を取るには超残業が必須条件!
今年もムリにムリを重ねました。
朝には旅立ち、風林火山さんと前夜祭・・ってことは、実質カウントダウン0じゃんか!?

準備は万全かな?
昼にマジック道具をGETしました。
KIMG0235.JPG

木製さん、OKで~~す!!



nice!(0)  コメント(2) 

カウントダウン3 JRチケットキタァァァ~ [カウントダウン]

KIMG0231.JPG
本日チケット届きました。
出張族の味方!とかなんとかっていう商品らしい。
ホテル一泊付きで往復ののぞみ料金よりうんと安い!っていうやつ。

事前審査がどうなるやらわかっちゃいないのに、「木製独演会」があることなんて知りゃしないのに、金曜から月曜まで居続けるプランを3ケ月前に注文してました。
おかげで去年みたいに宿さがしで苦労しなくてすみましたよ。

事前審査に自信があったのか、って?
いえいえ、いくら田舎ワクがあるだろうからって、自信なんてありゃしません、「落っこちたらキャンセルする」ただそれだけのことですから。

ただ、フォーエバーのブログに「半分以上の皆さん、また来年」みたいなことが載っていたのでちょっとドキドキもんでしたね。

沖縄がいない、とかありましたが九州勢はいらっしゃるんでしょうか?
北海道がいない、というコメントは途中で消えてたようですのでどなたかいらっしゃるんでしょうね。
去年は「一番遠くから来た」ことをアピールしましたが、実力不足を補うことはできず、今年はその手すら封じられたみたいです。

いや、もしかして札幌より広島のほうが遠いかもしれん・・ま、似たようなもんだろうから「一番西から来た」って言おう、九州勢がいらっしゃったら「国際落語ですから中国は広島から来ました!!っていえば、審査員はつい誤魔化される・・・わきゃないなぁ・・
nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン4 工夫 [カウントダウン]

カウントダウン7の続き・・

稽古嫌いだけど、工夫はしてますよ。
どんな?って

前にも書きましたが、あっちこっちのおもしろパーツを繋ぎ合わせて原稿をおもしろくする・・ってこと。
一から創作なんて才能は持ち合わせちゃおりませんので、他人様のお知恵をいただいてます。
アマチュアの利点を生かしてる?ってことでしょうか・・

狸賽.png
「狸賽」は池田でやったので、時間制限はそのとき工夫して9分くらいに仕上がってます。
だから「短くする努力」がいらないだけ楽チン、いつもこれでけっこう苦しみますからね。

今回はその分「ちょっとでもよりおもしろく」にエネルギーを注ぎました。
「へ」を「に」にしたら映像が鮮明になったように思えたり、さらにおもしろパーツを加えたり、いろいろやってほぼ原稿に満足できたのが春、つまり半年前。

で・・・・・あわてて稽古してます・・・今・・・そう11月中旬になって・・




今年も女神はソッポを向きそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン5 稽古と準備 [カウントダウン]

いよいよ片手シングルになってしまいました
千葉に向けて稽古中、準備も着々、なんせた~くさんの小道具の中から厳選しなきゃね
えっはいもちろん
  マジシャンYappashi千葉デビュー
に備えて、どの小道具を持ってくかを悩んでますけど、何か
KIMG0228.JPG
あまり大がかりなモンは荷物になるし、ステージマジックなんだからちょっとは見栄えのするモンでなきゃいけないし・・・
さらに構成はどうする

考えてたら時間がいくらあってもたりゃしない
あと5日以内にちゃんとまとめないと、何しに千葉まで行くのかわかんなくなりますからね

う~ん、今夜も興奮して眠れなくなりそうです・・

nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン6 ラストチャンス [カウントダウン]

今日は広島演芸協会てい朝会長に誘われて、島根県の邑南町へ来ました。
KIMG0220.JPG
本番まで1週間、人前で最後の調整です。
まるで師が弟子の成長に合わせて機会を与えるかのごとくチャンスを与えてもらって会長に感謝感謝です。

「落語とマジック」となっていますが、専門の方を呼んでいますので私の「口先マジック」じゃありませんよ、念のため・・

さて、デキは・・
image2.JPG
「う~~ん・・」こんなんで何しに千葉まで行くの?って感じ。
稽古嫌いのツケがここにきて堪えてます。

しかたないので、あと6日心を入れ替えて稽古しましょう、そうすれば半年分くらいの稽古量になりますから・・・

・・・って、どんだけ稽古嫌いなんだ!!
nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン7  欠点克服 [カウントダウン]

カウントダウン9の続き

圓馬師匠にいただいたコメント
「大家さんまで軽くなってる・・」に対して誓った

「この欠点を克服する!!」

で? どうやって?

精進に精進を重ね、稽古に稽古を積み上げ・・・な~んてことができるわきゃぁない!!
なんとか、努力少なく苦労なく稽古控えめで成果だけ手に入れることはできんもんだろ~か??

考えに考え抜いたら、ある悟りに達しましたよ

「大家さんまで軽くなってる・・」  に対する解決策!

それは・・・






「大家とか隠居が出てこない噺を選ぶ」ってこと

完璧ですよね、決して欠点は出ないでしょ?

ってことで、今年は「狸賽」で勝負!
タヌキ.jpg
主人公と仲間と仔狸しかでてこないんだから私にピッタリですよね
池田で砕け散ったネタですけど、千葉の審査員は途中で携帯メールで遊んだりしませんから
(審査員に関係なくお前がヘタなんだっ、っていう事実に目をつむってますけど・・何か?)

稽古や努力は嫌いだけど、ちょっとくらい工夫はしてますよ・・・続く


nice!(0)  コメント(2) 

カウントダウン8 えれぇ~こっちゃ [カウントダウン]

マジシャンYappashi  千葉デビュー
job_magician.png
・・って、マジっすか???

「千葉ドキ」から公式発表されてますぜ!!

コトの始まりは「千葉国際落語大会」の翌日23日に「(どこやらの祭りで)木製独演会鑑賞ツアー」なるものがあると知ったこと。
見てみたいけど、遠く西へ1000km帰らなきゃなんないんで
「時間を教えて!」って問い合わせると
「落語で出演しませんか?」

はぁ???

木製さん、あ~たね、私なんかに落語やらせたらあなたの株が落ちて来年から祭りにお呼びがかかんなくなりまっせ!!  てことで「落語での出演」は丁重にお断りしましたが・・・でも・・・ちょっと出てみたいな・・・マジックなんかお祭り向きだよな、な、な、な(誰に言ってるの?)

で、まぁそ~ゆ~ことに・・
カミさん(毒キノコこと妻やまのきのこ)の言葉
 「あの男前と落語で真正面から勝負しない、ってところだけは感心感心

はい、私もそう思います。

ただ、広島のごくごく一部の公民館と敬老会ではウケましたが、花のお江戸のすぐそばでどれだけ通用するのか?
へたすりゃ、落語とマジックの「ダブルノックアウト」を喰らって再起不能ってことも・・

構成を考え稽古しとかなきゃ、落語やってるバヤイじゃなくなっちまった!!



nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン9 昨年の予選 [カウントダウン]

カウントダウン10(正確には11)の続き

いよいよ当日

かなり早く会場入りしたのはいいけど、交友関係の狭さから顔見知りなんて見当たらない・・異国の地で田舎モンはちょっぴり心細い。
そのうち知った顔(こっちだけが知ってる顔かな?)が増えてきました。
も・小道師匠はオッパイプリンを持ってない!まぁいいけど。
あっ、先日ネットで知り合った豆蔵さんだ、いろいろお骨折りいただいたお礼をする、初対面だけど心強い、同じ会場ですしね。

会場は決まってました。ネタで割り振りしたんでしょうか、各会場もれなく「粗忽長屋」がありました。
きのこも「粗忽長屋」、決勝で同じネタを何人もやるはずはないから・・私の会場では・・ゲッ!ちゃん平名人が「粗忽長屋」になってます。
ネタはともかく西の名人がエントリーするなんて、なんという大人毛ない、いや大人気ない方でしょう・・なんて話をしてましたがご本人が現れません。
みんなが「どうかしたんじゃなかろうか?」なんて言ってると悠然と登場。
さすが王者は魅せ方を心得ていらっしゃる、心配性で早くから来ている私なんかとは風格が違います。

出演順は受付で抽選です、これなら不平不満は出ませんわな。
大練習室.jpg
私は7番でしたが、かね平さんが他会場に移ったんで13人中6番、決して悪くはありません。

予選が始まっても一般客の姿はなし、見ているのはライバルというか仲間だけ・・こりゃやりにくいなぁ・・関東の皆さんは教室に通ってる方が多い、と聞いてましたがこんな感じに慣れていらっしゃるんでしょうか?

全体の感じとしては「まじめ」というか「きちんとしている」っていう印象でした。
「落語に対するひたむきさ」も審査基準らしいのですが、「ひたむきさ」なんてカケラも持ってない私はど~しょ~~ってなもんです、上方のノリで勝負(たぶん・・)の豆蔵さんと、軽~く上滑りな私は明らかに会場で浮いていましたね。

全演者終了後、圓馬師匠から一人ひとりにコメントをいただきました。
良いところ悪いところ、さすがに的確なご指摘です。

で、私ですが・・・

「軽く楽しいところは良いですね」
  (「楽しい」はともかくとして「軽い」は皆さんおっしゃいます)

「でも」
  (ほら来た・・)

「大家さんまで軽く流れてしまってメリハリがなくなりましたね」
  (演者に貫禄がありませんもので・・)

「大家さんやご隠居の表現をもっと工夫しましょう」
  (ありがとうございます、でも私にはムリです)

          以上、心の声でした。

このとき決めました、来年は欠点を克服して出直して来てやる・・って。

どう克服するのか?

また続く・・




nice!(0)  コメント(0) 

カウントダウン10 [カウントダウン]

ほとんど更新しないまま一年が過ぎてしまったようです。

あっという間にカウントダウン10、(正確には11)
さっさと昨年のことを書いておかないと記憶がごちゃ混ぜになること必至。
というか、もうだいぶ忘れたみたい。
思い出しながらの日記です。

仕事の都合で池田の大会に参加できず(なんたって社会人なんだからね!)それなら、って訳じゃないけど千葉はどうなんだろ?って思ったのがそもそもの始まりなんですよ。
珍歌さんから「けっこうまとも(?)」とうかがっていたので、じゃあ行ってみようかな・・って気になったんです。

予選は50人くらいで決勝は10人くらい・・おっ、池田の3倍の確率じゃないか・・そんなら芸無しにも決勝進出のチャンスが・・よし、決~めた。
(ここで、芸無しにはチャンスなんてない!!ってことをすっかり忘れてますけど・・何か?)
私にとって、決勝に出ることがカミさんに追いつくこと、つまり家庭内地位の向上ってこと。
1位2位なんて狙わない、そんな力はない、目標は「決勝に出る!」それだけでオシッコちびるかも・・

そんな野望を抱きながら、珍しくそれなりに稽古していたのに、以前にも書きましたが、「雨乞い源兵衛」のつもりが「黄金の大黒」になってしまう(あと3日を参照)という躓きからスタート・・アホ夫婦の前途に暗雲漂う旅の始まりです。

無理に無理を重ねてやっと連休をGETし、さあ東へ・・
自宅から駅まで30分、そこから広島駅まで30分、乗換え等20分、さらに4時間で花のお江戸に着きました。
しっかし何という人の多さ・・「ははぁ、今日は祭りやな・・」と古いボケをかましてるうちに「毒キノコ」こと妻きのこは千葉行きのホームへ、置いて行かれないよう歩く・・歩く・・歩く・・まだか!というところで表示が目に入る、え~となになに「あと850m・・」えっ?「あと850m・・」  ア・ア・アホかぁ~  広島の市電なら4駅分以上あるぞ  都会人恐るべし、みんな当たり前の顔して歩いてる。

やっと電車に乗り込み約40分、途中のネズミーランドに目もくれず、やれやれ着いたぞ千葉市。ここまで1000kmだぁぁ!
(会社では、千葉に行ってネズミーランドに行かなかったの!?とみんなに言われちまった)
千葉には、かつて全国出張族だったころ何度も来てるけど、まさか自費で来るなんて思いもしませんでした。

駅前やその回りを見たところ広島とあまり違わないかなって感じ、田舎モンはちょっぴり安心。

会場を見ておこう、ってことでモノレールに乗りましたが設備はちょっと古め?広島っ子は路面電車に慣れてますんで、天井からガタゴトと音がするのはどうも落ち着きません。

下見もすませ、ヒマです。
カミさんは稽古してるみたいです。
ここらあたりに意気込みの差が出てますか?

センパイこと風林火山さんと呑むため駅前へ、
1447162137062.jpg
よ~く考えてみたら池田の「風鈴ファンクラブ」でほんのちょっと話しただけなのに、互いにほとんど知らないのに、普通なら生涯すれ違うことさえないだろうに、落語を趣味に持っててよかった、と心からそう思いました。

カウントダウン9に続く・・
nice!(0)  コメント(0) 

きのこ観察日記 番外編 [きのこ観察日記]

・・マジシャンきのこ 誕生秘話・・

watermark.jpg

実家の母の介護で無期限活動休止中の毒キノコですが、幸い母の調子も良くなりここのところ実家と自宅を行ったり来たりの生活になってます。

先日、ロープを手になにやらゴソゴソ・・
どうやらゼンジー北京のビデオを見ながら「ロープを両手に持ってパッと振ると結び目ができてる」というマジックの練習・・というかマネゴトをしていたようです。
つい口出ししてしまう私の悪いクセが出て、キチンと指導させていただきました。
何度かやるうちに要領を得たようで、「できたできた」とけっこうはしゃいでいます。

さらに「首にロープを2回巻いて左右に引っ張るとパッとはずれる」のを教えろ!とヌカされるではありませんか。
タダでタネを教えろってのはどーゆーつもりじゃい!!と、もちろん心の中だけで叫んで丁寧に教えてさしあげました。

「あっわかった、もうよい、そちらに控えておれ・・」

首にクルクルと2回ロープを回し、「あっ危ない!!」と言おうとした私の「アブ」の10倍くらい大きな叫び

「グェェェ・・ゲホゲホ・・」

全く躊躇することなくロープを力いっぱい左右に引っ張り、みごとな自殺未遂状態。
マンガでもここまでオモロクできん・・と思う。

ゲホゲホと咳きこみ、涙目になりながら「だって、できたと思ったんだもん・・」
腹が痛くなるまで笑い転げましたよ。
ご本人は、「大マジメにやった」そうです。
ふつう、初めてのマジックなら確かめながらゆっくりやるでしょ?

知り合って40年近くなりますが、今でも見飽きることのない「素でオモロイ女」です。

nice!(0)  コメント(0) 

きのこ観察日記 最終章 [きのこ観察日記]

18歳 花の女子大生になり、ド田舎から広島にやって来てン十年、どれだけ落語をしたことでしょう・・
ここに最終章を迎えました。

社会人落語家をやめるわけではありませんが、無期限活動休止することになりました。

ってことで、今度はいつ広島のお客様の前で演じられるかわかりません。
以前にも書きましたように、いつも「この次はない!!」と思いながらの高座ですが、今回は「ホントに最後かもしれない!!」ということで意気込みが違ってました。

広島演芸協会の定例会「話芸に親しむパート93」
KIMG0112.JPG

演目は「うそつき」
そう、池田の大会で広島勢初の決勝進出を果たしやがった、あの「半自作ネタ」
http://884san.blog.so-net.ne.jp/2012-12-14-19
あの予選の神憑り的なデキの良さはとても再現できるものではなく、本人もその後この「けっこうよくできているネタ」をずっと封印してました。
(あのときよりクオリティの劣るデキで地元の皆様にお目にかけるなんてできない!っていうクソ生意気な理由をつけて)
大会の前に一度だけ地元で演じたことはありましたが、そのころはまだまだ荒削りで仲間にもお客さまにも覚えてもらってないでしょう。
それを「やる!」っていうからには「本気」みたいです。
私の前では決して稽古をしませんが、コソコソとだいぶ稽古し仕上げていくのがビンビン伝わってきましたから。

で、結果は?
「池田の予選ほどではなかったけど、決勝のときより楽しそうに思えた」
というとこでしょうか。

「どうしても見てほしい人」にもちゃんと見ていただけたし、本人も満足して活動休止に入りました。


いつになるかわかりませんが、「きのこ観察日記・再開初号」をお届けします。



nice!(0)  コメント(0)