So-net無料ブログ作成
検索選択

あと2日 [カウントダウン]

笑いの神.jpg

年に一度、「笑いの神」に感謝するときがやってきました。
きのこ観察日記3 http://884san.blog.so-net.ne.jp/2012-12-13-14
きのこ観察日記13http://884san.blog.so-net.ne.jp/2012-12-14-17
に書きましたように、決して信心深くはない私たちですが
素直に「笑いの神」に感謝いたします。

3年前と何も変わってはいませんので今年は何も書きません。

明日のお昼前くらいにド田舎を出発し東へ向かいます。
ただ、3連休を取るためムリにムリを重ねた結果、早朝5時からの作業がひとつ残ってます・・トラブルが起きませんように・・

nice!(0)  コメント(1) 

あと3日 [カウントダウン]

黄金の大黒.jpg
ド田舎ワクがあるだろ~から、事前審査で落としゃせんだろ・・ってことで悠然と構えていたものの、応募期限の10月15日を過ぎても音沙汰なし。
ホームページにはずっと募集要項を出したままだし、郵便受けを覗いても何もなし。
返信用の切手を忘れたのか???なんてちょっぴり不安に思いながら「雨乞い源兵衛」をブツブツやっていたら携帯に着信、覚えのない番号だが出てみる・・

「千葉国際落語、フォーエバーの○○と申します」
えっナニゴトガオキタンダ??
『新作』となってますが、作者の承諾は得ていらっしゃいますか?」
小佐田定雄さんに承諾なんてもらっちゃいねぇよ・・
「いいえ・・」
「では演目を変更してください」
「はぁ

どうやら著作権問題を厳格に適用するらしい。
そりゃ正論だけど早く言ってよ~、珍しくまじめに稽古してたのに・・
急に変更ったって、今からまにあう10分ネタなんてそういくつも持ち合わせちゃおらんワイ・・と言ってみたところでどうなるもんでもない・・

「え~と、じゃあ・・・(ピンクレシートって言おうかな承諾も得てるし・・でも本人が事前審査に応募してるかも・・だとしたらオリジナルには勝てんし・・お前に何ができるんだ・・悩むほどのネタ数持ってんのか・・)(←ここまで0.5秒で考えてた)・・・  じゃあ  黄金の大黒で    」
「はい、変更ありがとうございます。2・3日中に通過のお知らせが届きます・・」

なんじゃい、通過しとんのかい!!(内心ではホッ)

数日後、カミさんのと同時にオテマミが届きました。

あと半月で「黄金の大黒」を何とかせにゃならん、「雨乞い源兵衛」ほど工夫も努力もしてないしなぁ・・心ひそかに狙ってた「決勝進出」の夢が遠ざかる~~
nice!(0)  コメント(6) 

あと4日 [カウントダウン]

images.jpg
事前審査は「古典・10分」てことで、たまたま10分程度にまとまってる「狸賽」の映像があったんでDVDにコピーしてOK。
申込用紙に「予選・決勝の予定演目を入れろ」とあります。
新作でもよい・・か。
どうしようかな?

全国の(国際大会だから全世界の?)人に10分で強い印象を与えるには??
あ、もちろん実力があればやりようはいろいろでしょうけどね。
実力なく、努力少なく、成果だけを手に入れるには???

いろいろ考えた末(その時間に稽古したら?っていう発想は全く持ち合わせておりませんけど何か?)今回の作戦は、3年前の「プロジェクト池田」の焼き直し・・これにしました。
こちらを参照願います
http://884san.blog.so-net.ne.jp/2012-12-13-5

これで安心(どこが??)
「雨乞い源兵衛」をちょっぴり稽古しながら、事前審査の結果を待ちましょ・・とゆったり構えていたら・・(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

あと5日 [カウントダウン]

今年は夫婦ともども仕事の都合で池田の大会に参加できませんでした。
「仕事があるから落語できません!!」   ん~これぞ社会人落語家の鑑、ちょっとカッコいい??

で、まぁ池田に行かなかったから、ってわけじゃないけど「千葉の大会ってどんなんだろうなぁ?」って思いましてね、事前審査だけは出しておこうかなぁ・・って。
あの」風林火山さんに主催者情報を教えてもらって、古典で10分ってことですので「狸賽」でDVDを送って・・ふと気付くとウチの毒きのこもなにやらゴソゴソ、どうやら似たようなことを考えていたらしいんです。

まぁそれはともかく、休みを取らなきゃ話にならん、ってことであれこれ画策しましたよ。
その分毎週のようにいろんなイベントに駆り出され(芸人としてではなく裏方として、ですからちっともおもしろくはない)還暦近い体はへろへろだし、敵前逃亡して落語をしたのがバレて大目玉を食らいもっとキツイ現場に行かされたり・・
でも何とか上司の回りに「しかたないか・・」という空気を漂わせることに成功!!やったね!!

これで行くことだけはできます。
関東のみなさん、ずう~っと西のド田舎からやってくるアホ夫婦を優しく迎え入れてやってくださいね。

nice!(0)  コメント(4)