So-net無料ブログ作成

今年の落語、第2弾 [落語やりました]

このポスターご覧ください。
安芸区民.jpg
真ん中の3人で、今日の木戸銭は安い!!と感じさせますでしょ。

全国の社会人落語家の中で5本の指が・・いや、指に入ると誰もが認める「てい朝さん
負けず劣らずの「笑福さん
九州大落研で伝説のOBになってる「千艘さん
オール広島選抜チームですよ。
都道府県別社会人落語団体戦なんてもんがあったらきっと優勝争いに絡むことでしょう。

そこにプラスワン
池田の大会で、決して別嬪枠ではなくオモロ枠で決勝に選ばれた」ことを誰もが認める毒きのこ、いや妻きのこ、今回は色モノ扱いってとこでしょうか。

わからんのがオマケの私。
なんでってのが正直な感想ですよ、
今は亡き高校の先生のお言葉
「社会に出たらなぁ、画竜点睛を欠く、って意味がよ~くわかる日がくるぞ」
先生、その日が来ました。

強烈な3人+ワンを相手に、芸の力で劣る者が存在感を示すには・・えっ?またゲリラ戦かって?
いえいえ、同じ手は使いません、今度は「必殺の秘密兵器投入」ですよ。
・ ・我にピンクレシートあり・・

山形の立花亭小道さんが創った新作落語「ピンクレシートの日」のこと。

池田の予選会場で見たときの超ハイテンションぶりは、目に焼きつき耳にこびりついてます。
こういう噺大好きです。
予選・決勝と2回見て、ほぼ覚えてしまったくらいですから相性はいいだろうと思います。
「住宅ローン」のところだけはご本人の承諾を得たうえでちょっぴり変更、あとはオリジナルの良さを生かした構成で、変に広島弁を使うこともありません。
この「必殺の秘密兵器」を炸裂させたことで「本格派古典落語のエースや人情噺で会場を唸らせることのできる人たち」の中で存在感を示せた・・はず・・たぶん・・きっと・・だろう・・と思ってます。
ただ、ツカミでてい朝さんと同じことを言ってしまったらしいです。(着替えてて聞いてなかった・・)これはお恥ずかしい・・

ま、それ以外は概ね満足いく出来でした。
小道さん、ありがとうございました。

次は3月9日、何やろうかな、季節は「長屋の花見」ですね、今しかできないからこれにしよっと。

nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。