So-net無料ブログ作成
検索選択

藤本義一賞 カウントダウンいよいよシングル [カウントダウン]

小道さんのコメントから、お題いただき

社会人落語日本一決定戦に今回から設定された
藤本義一.jpg「藤本義一賞」
この該当基準って、なんでしょうね?

この大会は、そもそも評価基準がエ~カゲン、いや言い過ぎました・・評価基準がわかりにくいので、「藤本義一賞」だけにキチンとした基準があるとも思いにくいのですが、新設されたということは何らかの基準を作ったはず。

皆さんがどうお考えなのかはわかりませんが、私の想像では・・
(勝手な想像ですよ、念のため)
自作・創作落語に与えられるんじゃないですか
社会人らしい・・」とか「今の仕事を生かした・・」とか、主催者と審査員からよく聞かされますよね。
「学校に行こう」「白昼の交差点」は理想形だと思います。
こういう噺の作者を想定したのか。

あるいは、毎年自作落語でエントリーし、他の予選出場者にも作品を提供している「さん太さん」のために新設したのか。

皆さん、どう思われるでしょうか?


てことで、これまでなら「市長賞」になったかもしれない人が「藤本義一賞」になれば、「市長賞」の確率がちょっぴり上るじゃないですか!!
やったね!!(←決勝に出てから言えっ!!

nice!(0)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。