So-net無料ブログ作成
検索選択

きのこ観察日記20+付き人日記 [きのこ観察日記]

6月29日 広島演芸協会の定例「話芸に親しむ パート87」設営前.JPG設営後.JPG
写真上が設営前、下が設営後、その昔2時間近くかかってたのが今では30分ほど、撤去はほんの15分そこそこ、87回もやってりゃ早くなるもんです。

今回はカミさんと私が揃って出演、これがありそうでなかなかない組み合わせなんですよ。
私は前回「中トリ」という分不相応な地位を与えていただいたものの例の「不愉快です事件」の責任を取って(←ウソよ)開口一番へ降格・・ってか自分で望んでトップへ。
第一声「ヘタですんで開口一番になりましたっ」すぐに「上手よ!!」とオバサマいやオネェサマの声・・う、う、嬉しい!!・・初めて認めてもらえた・・カミさんも認めてくれん、ちゅうのに・・
正面やや下手のオネェサマ、貴女のためだけにぐぁんばりましたぁ・・

演目は何かって?
キチンとしたまともな古典落語なんてできゃしないし、たまにやってみるとロクなことにならんし、ってことで今回もいつものあのパターン、おもしろパーツの寄せ集めです。
好きなんですよ、パーツを集めて構成を考え口調を整えると「落語もどき」の出来上がり、っていうのが。
一から創る能力がない、ってだけのことなんですがね。

ま、私のことはともかくとして・・
きのこの出番は仲入り後、エースてい朝さんの前という大出世、膝代わりというかもたれというか、色物ではないけど、いやいや女で広島弁で半創作で、って色物の要素十分ですか?

どうやら池田ネタみたいです(私の前では決して稽古をしませんのでよくわからんのです)
こないだと内容が少し違うぞ・・また改良し工夫してる・・女が演じる違和感をなくし職業を噺に生かして、(たぶん)てい朝さんからアドバイスをいただき(私にはアドバイスなんて求めてくんない)、あと三か月でさらに磨き上げることでしょう。
この努力こそが昨年奇跡を呼び込んだ源なんでしょうね。

ちなみに、私の辞書は未だに「努力」の二文字が抜け落ちたまんま
・・あ、「稽古」の二文字も消えかかってます・・

蛍光ペンで塗ってあんのは・・「タナボタ」・・「果報は寝て待て」・・「寝る子は育つ」・・

nice!(0)  コメント(2)