So-net無料ブログ作成
検索選択

サギ防止講座の原点 [落語じゃないのやりました]

むかしむかし、そう30年以上も前
トヨタ系ディーラーに勤務してたころ、研修で全国あちこちの仲間が集まった
明治大学マジッククラブ(名称違ってるかも?)出身ってのがいて、彼(ゴメン、名前は忘れた)に教えてもらった簡単なネタをみんなで練習したんです
エース4枚.jpg

まさか30年後、落語よりマジック絡みの講演のほうが多くなる・・・なんて思ってもいなかったけど、その時のことはなぜかよ~く覚えている
研修の内容なんかはもちろんすっかり忘れたけどね

彼から聞いて、みんなが「へぇ~!」って思ったこと

[満月]イリュージョンってのは、主人公は「ハッ!」とか「ホッ!」って言ってるだけで何もしちゃいない、裏方が汗だくで動きまわってるんだ

[満月]マジックのタネは単純なほど仲間内で尊敬される

などなど、その他はナイショにするけど、最も心に残ったのが

・・・マジシャンは騙しちゃいない、お客さんが勝手に勘違い・思い込みをしてるんだよ・・・
これです[exclamation×2]これこそが詐欺師のやりかたそのもの

やってみると(あっ、サギじゃなくてマジックですよ・・念のため)おもしろいように
「勝手に勘違い・思い込み」
をしてくれる

もう楽しくってしょうがない!
このところ落語よりマジックにかける時間のほうが長い

ま、落語の稽古は嫌いなんで、ほとんどやってない、ってのが真相ですけどね

スポーツとか楽器とか、そういう体を使う技ってのは年くってからやっても若い時からやってる人には勝てませんよね、どこか根本的に違ってて・・
マジックも若いころからず~っとやってる人の技にはとても追いつけません
50の手習いどころか、60近くから始めたんじゃど~にもならんのです
なめらかな指の動きなんて・・・とてもとても・・・筋がつりそうになってしまう

じゃあど~する

[ひらめき]・・指先より口先・・[ひらめき]

これです、口です!!
っていうか、マジックも見せる芸ですから、重要なのは表現力
あまり高度なテクのいらないマジックを口でカバーすりゃいいんです
これなら小学校5年からやってる得意分野、正統派アマチュアマジシャンに負けはしないでしょう

こうやって少しづつ作り上げてきた
「サギ防止講座」
以前は、「壺算+マジック」とか「薄型テレビ算」「狸賽」など、まがりなりにも「ダマシをテーマにした落語」を絡めてたもんですが、ここのところ

「落語なし・マジックだけで90分」

なんてことをやってます

プロモーションDVDも作ってみました
20分ちょいなんでちょっと長いかも?
敬老会の世話役さんに見てもらいます

こんなことばっかりやってるから、7月2日には「たがや」をやんなくちゃいかん、てのに稽古できてません


いいのか





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。