So-net無料ブログ作成

哀しいこと [型にはまらない日記]

その1:ちょっと哀しかったこと
・・私ときのこの共通の知人(女性)のお話・・

私たちとほぼ同世代のその女性、ちょっとメンドクサイところはあるものの社交的で颯爽とした感じ、行動力もあり「元気!!」というイメージ

先日お目にかかったとき、「えっ!?と思ってしまった・・
顔つき、体つき、姿勢、話し方、歩き方・・ぜ~んぶ「ババァ」(あ、いえオバアサマ)になっていたんです
ばばあ.png・・こんな感じに見えた・・

後日、たまたまウチの毒きのこがその方と会う機会があって全く同じことを感じたそうな・・
「老婆の休日」に出てくる、主役の元気なバァさんじゃなくって「昔きれいだったヨシコさん」だった、って・・

ご本人はたぶん気づいてないだろうなぁ、教えてあげるわけにもいかないしなぁ

ちょっと哀しかったことです


その2:とっても哀しかったこと
我が家でのできごと

ゴールデンウィークは、連日会社の年間で2番目に大きなイベントに駆り出され黄砂と日差しとPM2.5の降り注ぐ中で大声を張り上げ、おかげで落研で鍛えた魅惑の美声(?)もどこへやら・・終わったときには咳き込んでました
で、クタクタになって帰宅後のこと
テレビで何やら言ってる(内容は忘れた)ので「これは××だよね!」って言ったときのきのこの顔
小さな目をいっぱいに拡げ、引きつったようにこっちを見てる
「ナニ?」
「・・・ジジィ・・・」
「えっ?」
「声と話し方がジジィになってる!!! じじぃ.gif・・これかな?

還暦過ぎて身体の衰えは自覚してましたが面と向かって指摘されりゃ哀しいモンです

ピッチャーの肩と同じで喉も消耗品なのかな?
だったら高座とマジックショーと打ち上げの飲み会以外では喋らずに過ごそう・・っと
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。