So-net無料ブログ作成
検索選択

きのこ観察日記26・敬老会 [落語じゃないのやりました]

KIMG0016.JPG
9月15日つまり敬老の日、敬老会に呼ばれました・・売れっ子ならごく当たり前のことでしょうが私にはとっても久~しぶりの出来事なんですよ

場所は広島市佐伯区湯来町、市街地から山奥へ約20kmほど入った自然豊かな・・つまり高齢化地区ってこと
世話役というか「敬老会実行委員長」が会社の先輩なので断り切れず・・あっ、ちょっとウソ言いました、頼み込んで出演させていただきました
地区の会合で「女で落語で全国大会で何か賞をもろ~たらしいで」という話になったそうで、いつもの通り私はオマケみたいなもん、まっ慣れてますけどね

敬老会の資格は75歳以上なんだそうで総勢80名、先日めでたく還暦を迎えた世話役の先輩なんて若造?
いやまだまだ鼻たれ小僧のレベルみたい
開会の辞に続いて「1年間の卒業生に黙祷」ってのがなんとも・・

エライ人のお話や警察の事故・犯罪防止のお話、昼食、カラオケときて、やっと出番です
80名+世話役約20名の計100名の前で気持ちよくやりましたよ、「腹話術」「マジック」
会場は小さな小学校の体育館くらいあって、100名くらいじゃあガランとしてますもん、落語より「ちょっとハデな芸」がいいでしょ、ってことです

きのこ&グンちゃん(カビかコケみたいなグリーンモンスター)の芸は前回からさらに洗練されていて、いかにも楽しそうにやってます、なんせグンちゃんはセリフを忘れたり飛ばしたりしないから・・こりゃ当分私との漫才はなさそうです
熱演中にいきなり緞帳が降りてくるというアクシデントもすんなりかわして、もう風格さえ感じる域に達してるようです

KIMG0017.JPG
私のマジックは・・まぁいつものように「指先より口先」、今回は実行委員長である会社の先輩をステージに引っ張り上げておちょくり倒したんで、お客様にはおおいに喜んでいただけました
先輩には「真横で見てたのにわからなかった」と言ってもらえたし、最後だけはいつも以上に会場全体から「オーッ」と言ってもらえたので大満足!!



でも・・池田の大会には仕事の都合で参加できないこともあって、ここんとこ全く落語の稽古をしてないなぁ・・こんなことでいいのか

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

風林火山

切れた布をふたつ持たせる手品のように見えて、
きっとそうではない?
声が八橋さんだなあ、と実感しました。
どんな口先で、どういう手品だったのでしょうか!
by 風林火山 (2014-10-02 18:45) 

八橋

声が私ですか?そう言われてもよくわかりませんが・・
マジックは、ハンカチ2枚の端をしっかり結んでもらい、反対の端も結んで下さい、と渡したらほどけて2枚になってる、っていうヤツですよ。
けっこうウケるんでよくやります。
by 八橋 (2014-10-02 20:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。