So-net無料ブログ作成
検索選択

社会人漫才・・ってゆーのは [型にはまらない日記]

2011年08月09日の日記

(ずいぶん以前の日記ですけど、なんか変なことになってましたんでもう一度)

社会人落語家っていう言葉、ここのところ急に普通の言葉になったように思えます。
昔は「素人落語家」とか「アマチュア落語家」とかだったように思いますが。
学生と区別するための「社会人」であり、「社会人野球」なんかで聞き覚えがあってすんなり受け入れられたんでしょうね。
母校の落研が消滅して久しく今や絶滅危惧種かと思っていましたが、これが全国にはけっこうな個体数が棲息しているらしく、中には小学生に落語を教えるという繁殖行動をしている者もいたりで(広島演芸協会での実例)、どうやら政府の保護は必要なさそうです。

対して   「社会人漫才」   聞いたことないですよね、オオサンショウウオより個体数が少ないでしょう(たぶん)、広島演芸協会でも2組しか在籍してませんもの。かろうじて幇間よりは多いかも。
私のmixiの検索キーワードは夫婦漫才」です。つまり、これまで誰も使ってなかったってこと?mixi仲間に夫婦漫才やってる人はいないんでしょうかね?
趣味や道楽としては、落語よりとっつきにくいのかなぁ?

「落語もいいけど、ちょっと違うのもいいかな」っていう方いらっしゃいませんか?
ネタ作りのこととか、お話したいことはいいいいいい~っぱいあります。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。