So-net無料ブログ作成

千艘観察日記3 [こんな人です、私の仲間]

2012年10月28日の日記

土曜日は某神社の秋祭り前夜祭に招かれ、プロ歌手の風呂哲州さんと広島演芸協会のへ理屈№1、子供落語教室の先生である千艘さんの加齢臭3人旅でした。

今回は主催者の「風呂さんのギター漫談を聴きたい」というご要望にお応えしたもので、あとの2人はオマケです、うん、とっても気が楽!(昨年はプロを呼んだけど、今年は予算削減で素人の社会人落語家でガマンしとこ、ってことみたい)

高速快適ドライブ中、「今日なにやるの?」と千艘さんに問うと「秘密!バカにされるから・・」
ちょいと不安です。

主催者挨拶の後、地元子ども会の合唱とかわいい「どじょうすくい」
女子中学生もちゃんと踊ってます、こりゃおもろい、もちろんじいちゃんばあちゃんは拍手喝采、子供と動物には勝てませんよね。

その間千艘先生は・・楽屋のスミでいつものように暗~くなって、なにやらブツブツとおさらいしてます。
秘密のネタには酒を飲むしぐさあり、危険な匂いがプンプン・・
PA0_0002.JPG

子供が退場して客席に着くと私たちの出番、「自称前座」の千艘先生は紋付の羽織を着て(これだけでも??でしょ)軽く地元ネタの小咄から、いよいよ秘密ネタに突入・・
「イラサリマケー」・・って、まさかまさか・・「オチ○コ」「オチ○コ」さっそく連発かい!
女子中学生の前でっせ!!
秘密にするはずだわい・・

まだこんなもんじゃ終わらない・・オ○コナメオロシ・・はっきり言った!!
落研時代からの発声練習の賜物で、澱みなくきれいに会場中響き渡ります
・・「オ○コナメオロシ」・・「オ○コナメオロシ」・・「オ○コナメオロシ」・・

女子中学生に「オ○コナメオロシ」・・・

仕事のことで落ち込んでたのが何やらフッ切れたらしくて、これからドンドンおもろ~くなりそうな私の仲間、広島演芸協会次期会長筆頭候補・子供落語教室の千艘先生はこんな人です。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。