So-net無料ブログ作成
検索選択

きのこ観察日記その12 [きのこ観察日記]

2012年06月09日の日記

先日、運転手兼荷物持ち兼付き人(決してマネージャーではありません)の私に「池田(第4回社会人落語日本一決定戦)の予選でやる落語について意見を述べよ」とのお言葉(決してアドバイスを求めてるのではありません)

どうやっても10分半かかる、これ以上削れない・・とのこと
私の前では決して稽古をしませんので全貌は不明だったのですが、やっと一部だけ教えてくれました
今年も古典の半改作で、よくそんなこと考え付くもんだ、とファンクラブ会員№1として本番が楽しみです

あと何とか1分半短縮のアイデアを出せ、という命令ですが・・私は昨年22分の噺をおもしろさを保ったまま(かな?)9分にする苦労を乗り越えてるんです(日記・プロジェクト池田参照)90秒くらいチョイチョイですよ

「ここをこうして、こう変えて、ちょいちょいっと、ほらテンポは軽快だし話しやすいし聴きやすい、情景はクッキリしてきて、なにより楽しくなったでしょ、9分以内になったし」

これを「イヤだ」とおぬかしになられました
「えっなんで?」
「9分以内は認めるけど噺が軽くなりすぎ!その軽さはあなたの軽さ、『私は本格派』なの!」

どーゆー意味じゃい・・と例によって心の中だけでつぶやき、表面はにこやかに「お客様はこっちのほうがきっと聴いてて楽しいと思うよ~、ね、ね」

いつのまにやら私がお願いしてる構図になってます・・なんで??

結局、時間短縮を優先ということで私の意見を一部取り入れたみたいです

きのこの噺を聴いてて、あれ、ここんとこだけちょっと軽いなぁって思われましたらそこが「当たり」ですよ

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。