So-net無料ブログ作成

本番まで1ヶ月ちょっとになりましたね・プロジェクト池田 [プロジェクト池田]

2011年08月12日12:11の日記

昨年、毒きのこ、いや妻きのこが池田の社会人落語日本一決定戦に出場するとき、「応援に行く」と言っておきながら仕事のため行けず、ファン失格のウソツキ男になってしまいました。
今年もエントリーするというので、「今度は必ず応援に行く」ことにしていましたが、けっこうな費用をかけて行くのだから「エントリーしてみようかな」という気になり、どうせ出るなら少しでも入賞の確率を上げる努力をしておこう、ということで

「プロジェクト池田(副題・どん兵衛欲しいよ)」

を心の中だけで立ち上げました。
(そんなヒマがあったらまともに稽古しろよ、という声には耳を塞いで)

まず「プロジェクト池田(副題・どん兵衛欲しいよ)」第一関門の事前審査

これはあんまり心配してませんでした。

えっ、自信たっぷりなのかって?

いえいえ、そうではありません。
理由は、広島だから

広島のレベルが高いのかって?

確かに広島の「てい朝さんのレベル」は高いですけど、私なんぞ最低基準線だけはなんとか越えてるかな、ってなもんです。
じゃあなんで心配しなかったのか?
広島だから、田舎だから、と言うか関西ブロック以外だから

己を知り敵を知ろう(これより先はすべて、あくまで私の独りよがりの妄想です。妄想ですから事実とは大いに異なってる・・かな)

自己分析はこの次として、「敵」(ここでは主催者を指します)が何を欲しているのか、これを考えます。相手の立場で考え、ニーズにふさわしい商品・サービスを提供する、これってビジネスの基本ですよね、うん、しっかり「社会人」です。

で、主催者ニーズとしては
その①「社会人落語『日本一』」を謳いたい・・はず

日本中から集まってほしい・・大阪とその近くばかりじゃマズイよなぁ・・と思っている・・はず。

北海道、青森、沖縄からのエントリーがありますが、交通費を出してでも参加してもらいたい「お客様」のはず。
中国地方は、岡山1人と広島4人、山口・島根・鳥取は0です。事前審査で落としゃせんだろ、と思ったのはそういう訳です。

大阪の皆さんはオリンピック陸上競技アメリカ国内予選とでも思っていただくしかないんでしょうね、あと東海地区と首都圏も厳しそうな感じですけど・・ああ、田舎でよかった。

次回、独りよがりの妄想の主催者ニーズその②「注目されたい」・・はず
をお届けします。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。