So-net無料ブログ作成
検索選択

「プロジェクト池田」番外編2 またやってみる [プロジェクト池田]

2011年09月09日の日記

生のお客様90人の前という、私にとって本番前の貴重な貴重なチャンスが来ました。
私を初めて見る方ばかり、ちょっと緊張。
主催者は今後も続けたいそうで、今回の出来次第で次回出演者に迷惑をかけることにもなってしまいます。あっ、もっと緊張・・

天気の話でツカミはまずまず、本題に入ったところから時間計測、予想以上にお客様の反応が良くて(自分では)楽しく時間内に話し終えたつもり・・10分40秒、アウト・強制退場処分ですね。
稽古ではいつも、池田のお客様にバカウケすることをちゃ~んと計算に入れて(獲らぬタヌキもいいとこ・・)それでも時間内に終えているのにな・・

ソデにいたカミさんに
●稽古のときよりペースがやや遅かった
●テンポが悪く、引っかかってるところ何ヶ所か有り
(ボイスレコーダーで確認)
を指摘されました。
残り時間はわずかですが、稽古でなんとか約1分の改善をしましょう。

でも、「広島から来ました」くらいは言いたいですし、安全も見込んであとほんの少しネタそのものも削ることにします。
もう贅肉なんて落とせるだけ落としたボクサーみたいにギリギリですから30秒でもツライところ、「自分が楽しければそれでよし」の信条を曲げ、大好きだけど反応いまひとつのクスグリをカット、あの言い回しを簡潔にしてこの言葉を工夫して・・おもしろさを損なわないよう更に1分弱のダイエットに成功しました。

やっと完成、やれやれですが「かみ落語」を見て「あっ」とビックリ、誤記発見、事務局に問い合わせると「ホームページはすぐ修正しますが、印刷物はムリです」とのこと。
・・しかたない、高座からマクラ代わりに口で説明しましょう・・ここへ来ての30秒は貴重、というかズシリとこたえます・・更に30秒分削り落としました。

あとは稽古稽古です。(こんな言葉が私の口から出るなんて、9月の池田に雪が降る)
こんなに稽古するのは学生時代以来・・30ン年ぶりだなって今気づきました。
埃に埋もれていた「やる気モード回路」の掃除をしてます。

全国の社会人落語家仲間の皆さんの「記憶」にちょっとでも残りたいから・・

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。